吉野川市鴨島町/内科・訪問看護・居宅介護・在宅医療

医療法人あおぞら内科
▼メニュー▼

医療法人 あおぞら内科

医院概要

院長挨拶

馬木院長

当院は、誰もが地域において、自分らしく生きて行くことができるよう支援することを目的に開院、午前は一般診療を、午後からは訪問診療を行っております。
一般診療では地域に密着して高血圧や糖尿病・風邪などの一般内科診療を提供する「かかりつけ医」として心のこもった医療を提供し、また専門である神経内科医としてパーキンソン病などの神経・筋疾患に対しても先進的な医療を提供したいと考えております。
訪問診療では、がん患者さんや神経難病、医療的ケア児の他、認知症や脳梗塞など日常生活に何らかの不便のある方に対して、訪問看護と連携して質の高い在宅医療を提供します。
微力ではありますが、地域医療・在宅医療に貢献し、皆様に信頼されるクリニックを目指して、スタッフ一同努力してまいる所存でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

あおぞら内科 院長 馬木 良文

理念・方針

「一人一人の命の輝きを大切にすること」
「尊厳を持って生きてゆく、そんな願いのお手伝いができること」
 それがあおぞら内科の願いです。

あおぞら内科では患者さんの尊厳を最も大切にします。尊厳とは人として大切にされること、そして苦痛がないことと考えています。がん患者さんや神経難病、医療的ケア児など、どんな困難な状況であってもできることは必ずあるのです。苦痛を取り除いたり、痰の吸引やチューブの交換などは確かに必要です。しかし、あなたにとって本当に必要なことが他にないでしょうか?
「生きていて良かった」たとえそれが限られた時間や状況であっても。あおぞら内科はそう言ってもらえるよう、お手伝いをします。そして、寄り添い、一緒に生きていきたいと思っています。

院長プロフィール

略歴
平成3年3月20日
徳島大学医学部卒業
平成3年6月
徳島大学医学部附属病院第一内科入局
平成4年4月~
四国中央病院など、関連病院にて研修
平成12年7月~
平成22年4月
国立療養所徳島病院(現・独立行政法人国立病院機構徳島病院)神経内科勤務。神経難病、在宅療養、摂食・嚥下障害などに興味を持つ。
平成22年5月15日
あおぞら内科開院 内科・神経内科
資格・所属

日本内科学会 認定医
日本神経学会 専門医・指導医
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士
日本リハビリテーション学会

スタッフ

スタッフ

施設案内

外観

受付

待合室

窓

廊下

床

処置室

マスコット

電話マーク
お問い合わせはこちら
▼タップして電話する▼
 TEL:0883-22-1311 
FAX:0883-36-9228

医療法人
あおぞら内科

 〒776-0014 
徳島県吉野川市鴨島町知恵島720-7

▲ページの先頭へ▲